ENTRY
募集要項

プログラム(予定)

  • 期間:2022年5月初旬 開講 2023年2月末 10ヶ月間
  • 形態:原則週1~1.5日のコミットメント(状況に応じてオンライン・ハイブリッド)
  • 人数:4名 1チーム
  • 費用:学外および企業からの参加は、費用発生。詳細はお問い合わせください。
      *東北大学所属の参加者は、費用の発生はございません。
  • 活動拠点:大学および大学周辺施設。東京、大阪他での集合研修。
  • その他:プログラム修了証明書(Certificate)を発行します。(学位の発行はありません)

出願資格

  • 医療機器のイノベーションに関心のある方
  • 修士以上の学位を得た方、又は外国において学位またはこれに相応する学位を得た方が望ましい。ただし、学士の方でも企業の実務経験を選考にて考慮致します。
  • 医療機器のイノベーションを担うリーダーとなり得る、リーダーシップ、創造性、チームワークを発揮する可能性を持った方
  • 理工学、医学、経営学、企業経験などチームのバックグラウンドの多様性を考慮します。
  • スタンフォードファカルティ、外国人講師とのやりとりは全て英語です。

出願方法

1. 応募期間

2022年3月10日(木)まで

2. 応募書類

  1. 出願申込書出願申込書(ファイルをダウンロードし内容をご記入ください。)
  2. 大学・大学院の卒業・修了証明書と成績証明書
  3. 志望理由/ essay(英語または日本語)
    テーマ:"ジャパンバイオデザイン フェローシッププログラム を通して何を実現したいか?"
    書式:A4サイズ1ページ以内 Word作成,日本語の場合は明朝/英語の場合はTimes New Roman,フォントサイズ11pt,標準余白
  4. Resume or CV(英語)
    下記の内容を含んでください。
    1. Chronological listing of work experience, including a description of your organisation’s activities, your job title and responsibilities, job start and end dates
    2. Educational history, including dates of study and degrees conferred
    3. Medical residency, fellowship and other post-doctoral training (if applicable)
    4. Awards and honours (if any)
    5. Present memberships in organisations (if any)
    6. List of publications (if any)
    7. Intellectual property (if any)
    8. Description of your primary research and scientific/clinical interest
    9. Summary of your mentoring/teaching experience (if any)

    3. 応募書類送付先

    〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1 東北大学医学部4号館3階 運動学分野内
    東北大学 ジャパンバイオデザイン事務局 石澤 宛

    選考方法

    応募書類および、面接試験をもとに、能力、チーム構成の多様性を総合的に判断して合格者を決定します。

    選考過程とプログラム開始までの日程

    出願締め切り
    2022年3月10日(木)
    書類選考通過のお知らせ
    2022年3月上旬
    一次面接(オンライン)
    2022年3月上旬
    二次面接(オンライン)
    2022年3月下旬
    合格通知
    2022年3月下旬